【大三元広角ズームレンズ】CANON EF16-35mm f2.8LⅡSTMを借りたのでなめ回すように撮ってみた

prod-photo

CANON EF16-35mm f2.8LⅡSTM

そろそろCANON EF16-35mm f2.8LⅢSTMが発表されるのではないかと、心待ちにしている。少し昔に撮ったものになるが、現行のⅡ型で撮ったものだ。フレアが気になったり、回折の影響か少し眠たいような絵になって、収差も甘い気がして、当時はあまり魅力的とは感じなかった。Ⅲ型ではどうなるかわからないが、綺麗に解像し、カリカリした今風な仕上がりになってしまうのも少し哀しい気がする。

EOS5Dmk3_2013_09_15_08957_genzo001

言わずと知れた東京国際フォーラムである。

EOS5Dmk3_2013_09_15_08964_genzo002

縦構図でもパースが出せる。

EOS5Dmk3_2013_09_15_08976_genzo003

気持ち悪いくらい広角の威力を発揮。

EOS5Dmk3_2013_09_15_08992_genzo_genzo004

なかなかお決まりのアングルばかりになってしまいつまらない。

EOS5Dmk3_2013_09_15_08993_genzo005

少しくらいところでも使えそうだ。

EOS5Dmk3_2013_09_15_08997_genzo006

いつもは24mmなので、16mmに目が慣れない。

EOS5Dmk3_2013_09_15_09005_genzo007

絞るか、開放するかで迷う。

EOS5Dmk3_2013_09_15_09143_genzo009

東京駅。フレアが少し気になる。16mm

EOS5Dmk3_2013_09_15_09137_genzo008

こちらはEF24-70mm f4.0Lである。24mm。比べると広角具合がよくわかる。

EOS5Dmk3_2015_10_12_38190_genzo010

暗所ではやはりf2.8が威力を発揮する。

EOS5Dmk3_2015_10_12_38224_genzo011

結構、寄れる。

EOS5Dmk3_2015_10_12_38234_genzo012

歪みはそれなりに気になる。

EOS5Dmk3_2015_10_12_38235_genzo013

ただしマクロ的な物撮りでは広角であることの意味はあまりない。

新しいレンズとも比較したいところだ。新しいレンズは一様に解像度が上がり、シャープで収差の少ない優等生的なレンズになってゆき価格も高騰しそうである。

私は最近、そういうものより現行のものや古いレンズの方に魅力を感じてきている。EF35 f1.4などの単焦点レンズは古い方が味がある気がする。EF50 f1.2も現行のものにするか、新型を待つか心揺れる今日この頃。とりあえずEF50 f1.8 STMで腕を磨こうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする