【EF16-35mmF2.8LⅢUSM】笛吹川フルーツ公園の夜景と星空を撮る(実写レビュー)

eos5dmk3y_2016_12_17_03041

せっかく山梨に居るのだから甲府盆地の夜景を一望したいと思い、笛吹川フルーツ公園へ行ってきた。ナイトスポットとして有名なようで、駐車場を含めて部分的にではあるが24時間開放されている公園のようだ。ついた途端に、絶景が眼下に広がる。三脚を立てて嬉々として撮影した。富士山と星空と夜景。こんな三拍子そろった風景が他にあるだろうか、いやない。

くどいようだが今回もEF16-35mmF2.8LⅢUSMの実写レビューを兼ねての投稿である。

eos5dmk3y_2016_12_17_03045

少しソフトな感じに現像してみた。街の温かみがでてきた。

eos5dmk3y_2016_12_17_03052

夜の遊具はなぜだかドキドキする。目が覚めるような描写のシャープさにほれぼれする。周辺減光はクローズアップされがちだが、撮り方によって実はそれほど気にならなかったりする。

eos5dmk3y_2016_12_17_03056

なんだかよくわからない王蟲のような構造物。水面に映ってシンメトリーな感じが非常に美しい。

eos5dmk3y_2016_12_17_03065

近づいてみたがなんのための建物なのかますますわからなくなってきた。

eos5dmk3y_2016_12_17_03080

肉眼ではほとんど見えない木もこのとおり眩しいほどよく映る。星空も非常に綺麗に写る。

eos5dmk3y_2016_12_17_03118

お決まり構図だが、足長おじさん的に撮ってみる。

eos5dmk3y_2016_12_17_03137

蛇口も広角でパースがでると面白味が増す。それにしても蛇口の数が多い。

eos5dmk3y_2016_12_17_03139

寒いので自動販売機に吸い込まれてしまう。

eos5dmk3y_2016_12_17_03147

肉眼では富士山は見えない。その分、写った時の感動もひとしおだ。

eos5dmk3y_2016_12_17_03158

もうひとつの神レンズはEF70-200mmF2.8LⅡUSMでも撮ってみた。比べてみればというレベルではあるが、パープルフリンジが少々気になる。また逆光によるフレア、ゴーストもやや気になる。

eos5dmk3y_2016_12_18_03221_tonemapped_edited-1

非常に気に入ったので、カメラ初心者の知人を連れて、次の日も来てしまった。最近のマイブームである、アニメ風な風景ぽく加工してみる。

eos5dmk3y_2016_12_18_03214_15_16_17_18_19_20_tonemapped_edited-1

夕暮れ時は美しい。中央市の家から20km程度、車で40分ほどで来れるのでまた行ってみたいと思った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする