京都の清水寺を目指しRICOH GRにワイコンを装備して撮ってきた

先月、約二十数年ぶりに訪れた京都。

午後半日だけ観光する時間があったので、清水寺を目指して写真を撮ってきた。GRにワイドコンバーションレンズ(GW-3)を装着し、21mm(35mm換算)相当の広角での撮影だ。

 


RICOH_GR_R0006509_2015-12-19_s

錦市場から清水寺を目指す。途中、四条橋からの鴨川を撮る。ここは夜になったら綺麗かもしれない。

RICOH_GR_R0006530_2015-12-19_s

そこから橋を渡った先にすぐ出くわす、大和大路通という風情のある路を歩く。ゆったりとした感じだが、ここは車通りも結構あるので気をつけたい。

RICOH_GR_R0006551_2015-12-19_s

ちょっと寄り道。法観禅寺の前を人力車が横切った。まさに京都と行った感じで心躍る。

RICOH_GR_R0006570_2015-12-19_s

少し寄り道してしまったので、裏手の通りを通って清水寺を目指す。

RICOH_GR_R0006576_2015-12-19_s

松原通へ合流した。清水寺よりもむしろこの清水坂の雰囲気が好きかも知れない。


RICOH_GR_R0006618_2015-12-19_s

土産物屋もたくさんあり、ついつい買ってしまう。季節柄、扇子は買わなかった。

RICOH_GR_R0006628_2015-12-19_s

二十数年ぶりに来た京都なので、学生時代の記憶が少しずつよみがえってきた。

RICOH_GR_R0006638_2015-12-19_s

広角ではあるが、全てをおさめるのは難しい。

RICOH_GR_R0006722_2015-12-19_s

そして清水寺(きよみずでら)。教科書通りの構図であるが、太陽が神々しくエンジェルラダーをつくっていた。

RICOH_GR_R0006754_2015-12-19_s

ローアングルからの清水寺。飛び降りてくる人がいないかと若干ひやひやしながら撮影。

以上。久々の京都だったので他にも観光したいところはたくさんあった。京都御所、金閣寺、元離離宮二条城、西本願寺、東本願寺、伏見稲荷大社、三十三間堂、平安神宮、東山慈祥寺などなど。しかしとても半日で京都を回り切れるものではない。次回、行くときは仕事以外で来たいものである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする