【フルサイズ一眼レフ】現在のカメラ機材総重量は?

現在、メインで使用しているカメラ機材の総重量を計算してみた。ざっと表にすると以下のようになる。ブロアーやレンズペンなどこまごまとしたものは入れていないが、合計で約7kgだ。三脚を持っていかなければ5200gとなり。約5kg程度にはなっている。できれば三脚を入れて5kg台にしたいという目標がある。車で移動する分には気にならないが、それなりな傾斜や山を登ることなどを想定した装備もある程度、考慮したいからだ。

名称 メーカー 型番 重量 数量
カメラ本体 Canon EOS5D mark3 860g 1
バッテリーパック Canon LP–E6 160g 2
レンズ(望遠) Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM 1490g 1
レンズ(標準ズーム) Canon EF24-70mm F4L IS USM 600g 1
レンズ(広角ズーム) Canon EF16-35mm F2.8L III USM 790g 1
レリーズ Canon RS-80N3 100g 1
カメラバッグ DOMKE F-2 1200g 1
三脚 ベルボン UT-63 1620g 1
総重量 6820g

標準ズームレンズをあきらめて持って行かずに、レンズを望遠ズームと広角ズームの二台体制として、三脚をマンフロットのカーボン製とかにすれば1100g程度になるから。それだけでもかなりの軽量化にはなりそうだ。

名称 メーカー 型番 重量 数量
カメラ本体 Canon EOS5D mark3 860g 1
バッテリーパック Canon LP–E6 160g 2
レンズ(望遠) Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM 1490g 1
レンズ(広角ズーム) Canon EF16-35mm F2.8L III USM 790g 1
レリーズ Canon RS-80N3 100g 1
カメラバッグ DOMKE F-2 1200g 1
三脚 カーボン製 1100g 1
総重量 5700g

その他、DOMKE F-2は歩く撮影には向いていないので、バックパック型とすれば1000g以下のものもあるので、ショルダータイプよりは体感的にも楽になる。極端な話だがEOS5D markⅣにすれば800gになるので60gの軽量化にもなる。

名称 メーカー 型番 重量 数量
カメラ本体 Canon EOS5D mark4 800g 1
バッテリーパック Canon LP–E6N 160g 2
レンズ(望遠) Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM 1490g 1
レンズ(広角ズーム) Canon EF16-35mm F2.8L III USM 790g 1
レリーズ Canon RS-80N3 100g 1
カメラバッグ Manfrotto MB MA-BP-GPLCA 710g 1
三脚 カーボン製 1100g 1
総重量 5150g 1

なかなか5kg台を切るのは難しい。標準ズームを持っていかない代わりに50mmf1.2の後継機が出たら導入したいと考えると、また重量がかさんできてしまう。次回はミラーレスを導入した場合の重量でも計算してみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする