【MarkⅢ所持者】EOS 5D Mark IVについて思うこと

key-visual_5dmk4

久々の更新となる。ちゃおー。

…というわけで、いつの間にかEOS5Dmk4が発売されていたわけだが、EOS5Dmk3所持者としては正直それほど魅力を感じないというのが正直なところだ。(4は縁起が悪い上に、次にmk5とかが出たら絶対、買い換えたくなってしまいそう。)

やはり気になる画素数も2230万画素から3040万画素になったところで、高画素機が跋扈する現在においては、もはや帳尻合わせの間に合わせ程度にしか感じない。そこまで画素と画質にこだわるなら5DsRの方向だろう。

画像処理エンジンがDIGIC5+から6+になったと言われても、私と同じようなエンジョイ勢にはピンとくる人は少ないだろう。グラフィックボードの型番で喩えてくれた方が実感が湧くかも知れない。

連射速度が秒5コマから7コマになったようだが、EOS1DX2やEOS7D2などと比べてしまってはそもそも太刀打ちできないし…というか5D3って秒5コマしか撮れなかったのか、程度の感覚である。

中途半端に4K動画が30fpsで録れるようだが、そもそも動画なんて録れなくても気にならない。むしろピュアオーディオよろしく無駄なノイズが入ってきそうだから、純粋に写真だけが撮れる機種の方が個人的には魅力がある。

AF性能については実機を試してないからなんとも言えないが、比較する環境を整えるのは相当、難しそうだし結局は印象だけでしかわからない気がする。

タッチパネルも使わないし、Wi-Fiはもはやデファクトスタンダードとはいえ積極的には使わなそう。GPSも内蔵されて重くなりそうだったら不要だけどないよりはいいかな。

個人的には地味に60g程、mk3から軽量化されているのは魅力的だ。

つまりここまで書いて、現在5Dmk3所持者の私が魅力と感じるのは、このわずかマイナス60gのみなのである。

そして極めつけは現在の販売価格が、ヨドバシカメラにて467,100円(10%ポイント還元)である。つまり467100円÷60g=7785円/g!?なんと金価格(4788円/g)より高いグラム7785円のお買い物である。…というのはまあ冗談として、おいそれとは買えない価格であることには間違いないだろう。

ということで以上が毎度恒例の私がEOS 5D Mark IVを買わない9の理由と、買いたい1の理由であった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする