ここ三年の間に撮った川崎工場夜景の写真をつらつらと貼ってゆく

工場夜景は魅力的な被写体のひとつだ。

川崎生まれの川崎育ちの私だが、工場夜景などはほとんど興味がなかった。公害の温床という負のイメージしかなかったのだ。しかしひょんなことからサークル仲間の誘いで、工場夜景を見に行ってから、やにわに虜となりそれ以来、毎年一度は必ず行き、気がつけば三年目となった。

ここ三年の間に撮った川崎工場夜景の写真を載せる。徐々に詳しくなってはきて、工場夜景に興味のある友人を案内できる程度にはなってきた。最後の方に三年目に行った場所の地図も載せておく。川崎工場地帯はそれなりに規模が広いので、基本的に車での移動となる。


2013年6月15日 撮影

EOS5Dmk3_2013_06_15_04554

私が撮った川崎工場夜景の記念すべき一枚目の写真だ。初工場夜景で感銘を受けて、ただただ撮った。

EOS5Dmk3_2013_06_15_04579_現像_edited-1

関係者以外立入禁止の中には当然、入らない為、フェンス越しとなったが、フェンスを入れた感じも結構、好きだ。

EOS5Dmk3_2013_06_15_04672_現像_edited-1

まるで夜のとばりに唐突に現れた、巨大な宇宙船に遭遇したような気分。ぞっとするような感動を今でも覚えている。三脚を借りて撮影した。

EOS5Dmk3_2013_06_15_04718_現像_edited-1

振り返るとこんな感じだ。工場夜景ではないが、こういう雰囲気も悪くない。


2014年9月13日 撮影

EOS5Dmk3_2014_09_13_27921_genzo_2_genzo_3_genzo_4_genzo_5_genzo_6_genzo_7_genzo_tonemapped_edited-1

二年目。少し余裕が出てくるとより細かい部分に目が行くようになる。細部に宿る構造に萌える。自分で三脚を持って行き、ブラケット撮影でHDR化した。工場夜景とHDRの組み合わせは相性が良い。

EOS5Dmk3_2014_09_13_27931_genzo_edited-1

細部を細かく撮りたいのなら、工場夜景と望遠レンズも相性が良い。シャープさを撮るならf8くらいに絞るのも良いが、f2.8などのなるべく明るいレンズが良いだろう。

EOS5Dmk3_2014_09_13_27943_genzo_edited-1

なんのタンクかよくわからないが、なんだかわからないまま感性に身を任せ、気に入ったものを撮って行くのが愉しい。

EOS5Dmk3_2014_09_13_28060_genzo_edited-1

夜の階段はモノクロが似合う。個人的にはこういう写真が好きだ。

EOS5Dmk3_2014_09_13_28005_genzo_edited-1

並んでいる屋根が可愛い。ゲームに出てきそうな雰囲気。

EOS5Dmk3_2014_09_13_27974_genzoAnd6more_fused_edited-1

有名どころを案内されたので撮ってみる。みんなが撮っているお決まりの構図なのだが、まずはそういう写真を撮りたいものなのだ。

EOS5Dmk3_2014_09_13_28018_genzo_edited-1

望遠で遠くの工場を撮ってみる。オートフォーカスを過信しすぎると、夜なのでピントが合わないことがあるので、必ず撮ってすぐ液晶画面で拡大して確認するようにしている。帰ってから残念な気分になるからだ。

EOS5Dmk3_2014_09_13_28106_genzoAnd6more_tonemapped_captureoneにてRAW現像_edited-1

二年目になると好きな場所というのができてくる。ここが私の好きな場所のひとつになりそうだ。


2015年8月15日 撮影

EOS5Dmk3_2015_08_15_34424_genzo_edited-1

とりあえず行ったことのない海の方へ来てみた。工場?ではないようだが、醸し出す雰囲気は共通している。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34404_genzo_edited-1

敢えてノイジーに撮ってみるのも味があって良い。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34437_genzo_edited-1

ここは以前、来たところ。ん?やや暗いような気がするねと、一緒に来ていた友人曰く。確かに暗いような気がする。工場もお盆休みがあるのだろうか。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34447_genzo_edited-1

もう少し明るかったような気がするが、致し方ない。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34457_genzoAnd6more_tonemapped_edited-1

暗さを逆手にとって、モノクロ調にしてみた。逆に暗い工場夜景なんて滅多に撮れないから貴重な気がしてきた。こちらは7枚ブラケット(露出+3 +2 +1 0 -1 -2 -3)で撮り、モノクロ現像をしてから、HDR化ソフト(Photomatix Pro)で合成したものだ。HDRといえば7枚ブラケットでの合成が基本となってしまったので、我ながら非常に面倒くさい。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34483_genzo_edited-1

なにやら懐かしい工場だ。初めて行った場所だ。どこだかわからない状態というのも非常に魅力的だが、自分で調べてくるとまたひと味違った喜びがある。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34503_genzo_edited-1

今回は望遠で。アオリ気味に見えるように撮ってみた。少しつまらない構図にはなってしまう。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34508_genzoAnd6more_tonemapped_edited-1

思い切り寄ってみる。これは好きな感じだ。

EOS5Dmk3_2015_08_15_34574_genzo_5_genzo_6_genzo_tonemapped_edited-1

三度目ともなると、穴場的なスポットを偶然見つけたりする。

EOS5Dmk3_2015_08_16_34595_genzo_edited-1

好きな場所を何度も撮っていると、こういうタイミングにも出くわせるようになる。

EOS5Dmk3_2015_08_16_34647_genzo_edited-1

父の使っていたフィルムカメラ(Canon AE-1)用のレンズ(FD50mm f1.2)をKIPON製コンバーターFD-EOSを使ってEOS5Dmk3に装着して撮ってみた。雰囲気写真になってしまったが、これはこれでいいだろう。


以下、三年目に行った川崎工場夜景の撮影スポットだ。(一部予定だった場所を含む)
※注意事項 これは工場夜景の撮影を推奨するものではない。現場にはそれぞれルールがあるので守ることは勿論、夜間の撮影は少なからず危険を伴うため自己責任で行うこと。

浮島町
神奈川県川崎市川崎区浮島町
東燃ゼネラル石油付近

浮島町貨物ヤード前
神奈川県川崎市川崎区浮島町
日本触媒浮島工場付近

末広町貨物ヤード
神奈川県川崎市川崎区浮島町
東芝浜川崎工場付近

千鳥町貨物ヤード
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
日本触媒 神奈川臨海鉄道千鳥線付近

千鳥町
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
日本触媒 北側

千鳥町臨港倉庫前
神奈川県川崎市川崎区千鳥町

千鳥運河前
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
千鳥町 最北東 川崎化成方面

千鳥橋
神奈川県川崎市川崎区千鳥町
夜光方面への橋

夜光3
神奈川県川崎市川崎区夜光3
東洋ガラス、かわさき南部斎苑付近

水江運河前
神奈川県川崎市川崎区水江町

汐留橋
神奈川県川崎市川崎区夜光
千鳥町と水江町の間にある橋

東扇島西公園
神奈川県川崎市川崎区東扇島
東扇島 最西端

川崎マリエン展望室
神奈川県川崎市川崎区東扇島
21:00まで(入場20:30まで)


以上、今年もまた行くことになるのだろうか。もう少し暖かくなってから行きたいものだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする