CP+2017に行ってきた

少し遅くなったがCP+2017に行ってきた記録。予定を空けてくれていた友人を誘ってふたりで行ってきた。一目散にSIGMAに行きたいというので付き合うことにする。

ブースデザインが洗練されていて秀逸。

意識が高そうな内観。

お一人様3分までと書かれていたが空いていた。質量が未定のレンズとはいかに。

ふーん、手ぶれ補正つきなんだ。まあいいんじゃない的な、純正信者の感想。

sd QuattroH様は別格。なんか欲しくなってきた。レンズつけなくてもいいや、えっ?

職人的な作業を見るのは好きだ。

ようやく目当ての富士フィルムブースへ。GFXは気になるけど庶民の私には手の届かない存在なので、並んでまで手に触れることには興味なし。

きれいだね。

グラファイトデザインのX-pro2は思ったよりもっさりした色合い。まあカッコいいけど。

なんと三時間まで無料で借りれるというので、X-pro2を借りた。フルチャージされていたはずのバッテリーが130枚ほど撮ったら赤くなった。なんだこれミラーレスだからか、スタミナ無さすぎじゃ。。現像ができたら、気が向いたらアップする予定。

我が愛用の神レンズのパッカーンサンプルに(*´Д`)ハァハァ

造花も綺麗に撮れるな。

その後、御苗場の写真展ブースへ。内装に惚れる。

犬派だけど、猫もいい気がしてきたんご。

その後、恒例のぐるぐるオブジェを撮って。

頭の中も世界もぐるぐるしてきたところで。

美味しそうすぎるオムライスを食べて帰途に就いた。

キヤノンと富士フィルムとシグマは安定した勢いがあった。ニコンはパッとしなかったり、カシオは斜め上を行ってたり、パナソニックはなんかだったし、タムロンはシュッとしてた。ツァイスは高嶺の花な雰囲気で、ライカは息をしてなかった。御苗場はいろんな写真が見れて楽しかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする