Re:ゼロから始める山梨生活

ひょんなことから数年間、第二の自宅としてアパートを借りて、山梨に住むことになった。生粋の神奈川県民(幸区→宮前区→麻生区)であるため、隣の県とはいえ未知の地である。居を構えてから早一か月。いろいろと習慣の違いなどもあり、苦戦をしているところではあるが、せっかくなので何はともあれ富士山を満喫しようと思う次第だ。

本栖湖

EOS5Dmk3y_2016_05_01_00348_1_s

いきなりゴールデンウィークがやってきたので、友達三人と山梨をドライブ&探索してきた。写真は本栖湖からの富士山。千円札と同じアングルからの撮影である。有名なスポットらしい。それなりな高尾山くらいの山道を二十分ほど登ると、この展望台に来ることができる。逆さ富士が見られなかったのは残念だが、何度か来てみたいところだ。

富士芝桜

EOS5Dmk3y_2016_05_01_00117_s

とても渋滞していて混んでいたが、近づくほどするすると駐車場へ止めることができた。富士山はやや雲かかっていて残念ではあるが幻想的な感じであった。外人の観光客も多かった。特に中国人。こんなところまでかの国の人々が押し寄せているとは、大声が響き渡る花畑は、まさに異世界である。芝桜の見ごろと富士山の雲、天気の良しあし、時間帯による人の量など、いろいろな要素がそろわないとなかなかいい写真を撮るのは難しそうだ。

鳴沢氷穴

EOS5Dmk3y_2016_05_01_00451_2_3_4_5_6_7_tonemapped_s

ここ青木ヶ原樹海なんだぜ。意外と簡単にこれてしまった。氷穴はそれなりに険しいルートであったが短くてすぐに出てこれる感じだった。「おれ、ここから無事に出てこれたらブドウのソフトクリーム食べるんだ」と、妙なフラグを立てても大丈夫なくらい安全。

EOS5Dmk3y_2016_05_01_00499_s

内部はライトアップされていた。見どころはここくらい。あとつららがあったり、氷の塊が積んであったりした。

EOS5Dmk3y_2016_05_01_00481_s

地獄穴というのがあり、江の島の洞穴まで続いているようなことが書かれていたが、真偽のほどは定かではない。

今回は以上である。この日の前日は八ヶ岳まで星空を撮りにいったので、また後日、アップしたい。私の山梨生活は始まったばかり。現実では鹿を跳ね飛ばしたりしてもリセットできないし、イオンの駐車場で柄の悪い連中に絡まれたりしてもリセットできないので、十分に気を付けて生活したい。とりあえず山梨で必要なスキルは、飛び出してくる車や動物に対応する安全運転のスキルと、跋扈するDQNを回避する高度なスルースキルであることは学んだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする