東京オートサロンをかたくなに望遠レンズ(CANON EF70-200mm F2.8L IS II USM)で撮ってみた

幕張メッセ(海浜幕張)で開催されている東京オートサロンに行ってきた。来たのは二年ぶりである。前回はひとりで来たのだが、今回は友人と三人で来た。当然ながらみなカメラ仲間である。

今回は標準ズームレンズと望遠ズームレンズの二本態勢で撮影に挑んだ。まずは標準ズームで全体の写るお決まりの構図を、一通り撮り終わったら、今度は望遠ズームレンズの出番である。

私がこの望遠ズームレンズ(CANON EF70-200mm F2.8L IS II USM)を買ってしまった切っ掛けは、カメラ仲間にこの神のような悪魔のようなレンズを一時的に借りて、旧車天国というイベントにて車の写真を撮ったときだ。そういう経緯もあり、このレンズといえば車を撮るのに最適なのだとの想い入れが非常に強い。

ごちゃごちゃ話していても始まらないので、以下、加工無しのRAW→JPG撮って出しの画像である。標準と望遠合わせて660枚ほど撮影した中から、望遠で撮った写真だけを、良さそうなものを適当に抜粋した。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43078_genzo001

いきなり美しすぎる車を発見。ファイヤーバードトランザムぽい感じも好い。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43324_genzo002

こちらは一昨年もあった、DADのスワロフスキーベンツ。やはり被写体としては最高だ。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43505_genzo003

金の車。非常に美しい。細部まで磨き上げられている。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43526_genzo004

それに並んで銀の車。こちらも美しい。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43536_genzo005

マッドな感じもいいものだ。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43543_genzo006

オールドカーもある。こういう車の形は好きだ。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43547_genzo007

少し離れると全体が写るが、人通りが激しいので70mmでさえ全体を写すのは至難の業だ。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43552_genzo008

赤もなかなか綺麗に写る。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43554_genzo009

真横からの構図も新鮮だ。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43565_genzo010

やはりこのレンズのこの質感がたまらない。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43568_genzo011

ポルシェも普通の車に見えるほどカスタムカーがたくさんあった。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43573_genzo012

目で見た通りの質感が表現できる喜び。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43583_genzo013

燃えるような赤。

EOS5Dmk3_2016_01_17_43602_genzo014

曲線美。レーシングカーは走っているところが撮ってみたいものだ。

そんなこんなで気がつけば11時から15時ごろまで夢中でシャッターを切っていた。結論としては友人と行っても、一緒に行動するのは困難であるということだった。今回はコンパニオンのお姉さんには目もくれずに、車のみの撮影に没頭した。いささか硬派すぎてつまらない絵面がならんでしまったがご容赦いただきたい。

【光学装置は電気自動車の夢を見るか?】東京オートサロン2016の車を撮る(広角レンズ編)
先日行ってきた東京オートサロン2016の写真である。30以上となったため金さん銀さんカー以外はギャラリー形式。写真は全てRAWで撮っているが...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. greenhal より:

    標準ズームでも撮った