2017-06

カメラ機材

【調べてみた】天の川写真を撮るために赤道儀が欲しいが色々ありすぎてよくわからない件

以前から漠然とではあるが「赤道儀が欲しい」と思いながらも、なんだかよく分からない沼の世界に嵌ってしまいそうで躊躇している。星空の写真なら別に赤道儀がなくても撮れるではないか。フルサイズのデジタル一眼レフで、少し明るめ...
カメラ機材

【望遠ズーム・標準単焦点・広角ズーム】現在使用している各レンズによる表現力の違い

かれこれ約四年ほどかけて、望遠ズーム・標準単焦点・広角ズームと一通り納得のゆくレンズが揃った。遠征の際はこの三本を持って行き、気に入った景色はすべてのレンズを交換しながら撮るのが、非常に贅沢な時間である。以下、ほぼ同じ場所から撮った...
考察

【物欲制御】新しいレンズが欲しくなったときの処方箋

新しいレンズが欲しくなるというのは、カメラ・写真を趣味にする者にとっての、一種の病である。病といってもそんなに大事なことではない。新しいレンズが欲しいなどというのは、一般的には風邪くらいな感覚である。カメラ本体が欲しいとなるとインフルエ...
撮影記

【撮影記】感動的な、あまりに感動的な、甘利山

本日は、山梨県は韮崎市にある甘利山に行ってきた。とある富士山写真家である知人の紹介で、今の時期はレンゲツツジも時期になっているという情報をもとに撮影を敢行。車でひた走った。幸いなことに今住んでいるところからは一時間弱で行ける。車で山...
撮影記

本土寺の紫陽花をCanon EF50mm f1.2開放で撮る

先日の日曜日。千葉県は松戸市の本土寺(ほんどじ)に行ってきた。友人が行こうかとつぶやいていたので、僕も行きたくなって便乗した感じだ。紫陽花が見頃で、あわよくば雨露で湿った紫陽花が撮りたいと思ったのだ。 折角なので、先日...
エッセイ

富士山と私と写真~あるいは精進湖で車中泊したときの日記~

山梨に住み始めてから彼是一年以上が経過した。さすがに聳え立つ山山にも飽きてくるのだが、富士山だけは不思議と飽きない。富士山だけは別格である。シュッとした感じで非常に意識高い系の山なのである。意識はないだろうけど、威風堂々としたその姿...